お米の島


今日は久米島馬牧場さん所有の田んぼで、田植えに参加してきました✨

久米島は、今でこそサトウキビ農業が一大産業ですが、かつてはほとんどの農家さんが稲作だったそう。

「久米島」由来は米から来ているといわれるほど、お米の生産が盛んな島だったそうです。

久米島の恵まれた地形(水が豊富だったことも含め)が離島でもお米の一大生産地となった理由なようです♪

大干ばつや、当時の政府の政策のために水田はさとうきび畑へと転換していき、今の久米島を支える産業へ発展していったわけですが、転換によるデメリットもあったようで、水田がため込んでいた水が、山からそのまま海に流れてしまうことによる水不足、赤土の流出、生態系の変化など環境への影響が少なからずあるそうです。

※詳細は割愛しますが詳しく知りたい方はお問い合わせください☺



昔ながらの久米島の生活を取り戻せないかな。集落全員が協力して行ってきた稲作を地域に取り戻すことで、今より集落の絆を深めるんじゃないか。とか、無農薬の地産地消とか。

もういろんなメリットを期待して始まった水田プロジェクト✨

私は2年ぶりに参加させてもらいましたが、田んぼは前よりずっと大きく、ちゃんと田んぼで、段々畑に住む生き物たちがもうかつての久米島の風景を彷彿させます♡

ホタルの赤ちゃんたちも住み着いているので、今年のホタルのシーズンが例年以上に楽しみでしかたないです!


このブログ内でも、田んぼの変化をどんどん追っていきます♪

今までの田んぼの経過は久米島馬牧場さんのブログで遡れますので、ぜひそちらもご覧ください(*^^)v

田んぼの記録


それにしても、みんなで自然の中でやる作業って、なんだか夢中になるしとってもストレス発散になるなー!

楽しかったし、なんだかスッキリした気がします♪(ストレスを普段感じていない説もありますが…)



大きくなあれ♪

久米島の4月スタートです(^^♪

閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示