10506688_576863219090880_8303441574887714382_o_edited.jpg

ウージ収穫&
ハイビスカス移植体験

ざわわ~と沖縄のイメージを代表する、ウージ(さとうきび)。実は収穫時期である旬は冬の時期です。

久米島でも冬の風物詩となっているサトウキビの収穫風景を体験してみませんか。

た、畑の赤土が海に流れ出してサンゴや海の生態系が壊れてしまう、「赤土流出問題」を改善するために、畑にハイビスカスなどの植物を植えて土の流れ出しを止める運動があります。

ウージの収穫体験と共に、畑にハイビスカスを植えて、久米島の環境改善にも貢献できるツアーです。

​島の現状を知ってもらうきっかけになれば幸いです。

IMG20220211094240.jpg

開催期間:10月~5月(事前のご予約が必要です。当日のご予約についてはお問い合わせください。)

料金に含まれているもの:収穫体験代、ハイビスカス移植代、器材レンタル代、保険代

最少催行人数:2名(さとうきびの収穫状況によっては開催できない場合があります)

所要時間:約60分

参加条件:6歳以上方 

注意事項:汚れてもいい長袖長ズボン、汚れてもいい靴でご参加ください。(お持ちでない方は集合時間前にご相談ください。)外での作業になりますので、帽子や日焼け止めなどの紫外線対策をお勧めします。水分補給のためのお飲み物をお持ちください。

集合時間はお客様のご希望にできるだけ合わせますので、ご希望のお時間をお知らせください。

料金:12歳以上 ¥3300/人

​   6~11歳 ¥1500/人

ハイビスカス提供協力 : 久米島の海を守る会

​赤土流出についてはこちら

P6105465.JPG

​流出した赤土の影響

PA092109.JPG
PA092096.JPG

​ハイビスカス移植

P5221128.JPG

お申し込みはこちら